PCの将棋ソフトの強さとは

先日の「第2回電王戦」でも将棋ソフトはプロを相手に猛威を振るいました。

かつては家庭用ゲーム機で発売されていることの多い将棋ソフトでしたが、現在ではPC向けに作られたものが多くなっています。

難易度も初心者からプロ級のレベルまで上がってきており、最強難易度のCPUに勝つことはアマチュアでもかなりの実力がないと難しくなってきています。
将棋ソフトは棋力の向上にはもってこいです。どんな時でも冷静に、その局面の最善手を教えてくれるというのは、人間にはありがたいことです。

優勢だったのが悪手をやらかして互角に戻ってしまうと、感情のある人間はげんなりしてしまいますが、将棋ソフトにはそうしたものはありません。


互角に戻ったら戻ったで、また最善手を探そうとしてきます。

こうした「苦しくても落ち込まない」「優勢でも浮かれない」というのが、人間には無い将棋ソフトの最大の強みです。


また、最終盤での詰みを見つけ出す力は人間を遥かに凌駕しています。

全ての王手を試してみて、詰む筋を探す、というのは理屈では理解していても素晴らしいことです。
人間だったら「もし読みぬけがあって詰まなかったら・・・」という恐怖を感じるものですが、やはり将棋ソフトにはそんなものはありません。

とにかく力技で全ての王手を試してみて、その中で正解、積む筋があったらそれを指す、というだけのことです。
「将棋ソフトは弱くならない」のも強みです。

人間もこうした存在に対し、敵対するのではなく、うまく共存する道を探す時代に来ているのではないでしょうか。

http://smany.jp/2621
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8826506.html
http://girlschannel.net/topics/67018/

購買業務情報をお伝えします。

飲食店 売上情報をまとめてチェックしよう。

魅力的なオーディオブックの情報サイトはこちらです。

独自のシステムで調達システム情報をお届けします。

ビッグデータの活用事例のサイトの利用が更に広がるものと考えられます。